生きた英語を学ぶ その2:大学受験 HOW TO 現役東大生の受験勉強法

生きた英語を学ぶ その2

だいぶ更新の間が開いてしまいましたが「生きた英語を学ぶ その2」について書きます。


生きた英語を学ぶには学校の勉強だけではだめだというお話を生きた英語を学ぶ その1でしました。


大学受験には英語の問題を解く能力があればいいので、大学受験を目標にしている人は正直英会話は必要ないかもしれませんが、きっといつかは必要な時期が来るので今のうちから勉強しておいても損はないと思いますよ。


で、どうやって学ぶかということなんですが、簡単です。


「洋画を見る」ことなんです。


最初は日本語字幕で見てください。
何度か繰り返し見ているうちにその映画のストーリーや出演者が何を言っているのかだいたいわかるようになってくると思います。


そうしたら今度は字幕なしで見るようにしてください。
日本語字幕で何度も見ているので内容は理解できると思います。


これも繰り返し何度も見てください。
ただ気をつけてほしいのは、ちゃんと出演者がなんて言っているのかをよく注意しながら見るようにしてください。

ボーっと見ているだけでは生きた英語の力は身につきません。

何個も映画を見ているうちにだんだんと生きた英語の力が身についてくると思います。
ぜひ実行してみてください。

大学受験HOW TO はじめに

Sponsored Link

Sponsored Link

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。