人を引きつける文章を書くテクニック:大学受験 HOW TO 現役東大生の受験勉強法

人を引きつける文章を書くテクニック

まずは論理的な文章を書くテクニックです。
以下のような順で文章を書きましょう。

1、論文の具体的なテーマを明らかにし、結論を短く説明する。

2、なぜそのようなテーマを取り上げたのか、どのような問題があるのか、問いかける。

3、そのテーマについての一般的な意見を説明する。

4、問いを検討し、自分の主張が一般的な意見とどう違うか、具体例をあげつつ説明する。

5、要点をわかりやすくまとめる。

次に一文ごとをわかりやすくするテクニックです。

・短い文にして修飾語をあまり使わず、主語述語の関係をはっきりさせる。
・こそあど言葉をできるだけ使わずに説明する。
・「だから」「なぜなら」「しかし」といった接続語を利用して前後の文の関係を明らかにする。

このようなテクニックは付け焼刃では身につきません。
普段の地道な努力の上に身につくものです。
日常生活で文章を書くときも上のようなことを意識しましょう。

東大受験勉強法 全科目共通

Sponsored Link

Sponsored Link

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。