大学の試験:大学受験 HOW TO 現役東大生の受験勉強法

大学の試験

センター試験も終わってそろそろ大学受験本番が始まりましたね。
受験生はこれからが本当に大変です。

僕はというと最近大学のテストが忙しくって更新さぼっちゃってます(^^;)
今は他クラの数?Bのテスト勉強でかなりせっぱ詰まっています。
他クラというのは必修の単位を落としてしまった場合に翌年に下の学年に混ざってその単位を取り直すことをいいます。
もしこの他クラのテストで単位をとれなかったら必修の単位が足りないんで僕は留年になっちゃいます(;´д⊂)
だから今回はかなり必死ですφ(._.)

ちなみに東大受験といえば日本でも最難関!
だからきっと大学のテストもかなり難しいんだろうなぁなんて思ってる人が多いです。
けど実際は単位をとって卒業することだけを考えたら東大の試験はすっごい楽なんですよ。
頭の良さよりも要領の良さや試験に関する情報収集力人脈の広さが重要になってきます☆
東大は各クラスごとにシケ対(たしか試験対策委員の略)が科目ごとに設置されてシケプリ(試験対策プリント)なるものが作成されます。
シケプリってのはなんなのかというと、全く授業にでてない人でも単位がとれるように授業の内容を簡潔にまとめたもののことを言います。
僕も1回も授業に出ないでシケプリだけでとった単位がたくさんありますよ。
楽な科目だとシケプリだけで優がきちゃったりします(^-^)v
だからテスト直前はこのシケプリを集めることにかなりの時間を費やします。
自分のクラスに良いシケプリがない場合は他のクラスや先輩にまで助けを求めたりします。
だから東大の試験情報収集力や人脈が重要なんですね。

ちなみに良い点数をとろうと思ったらさすがに授業に出ないとだめですよ(^^;)シケプリだけで全部優をねらうってのはかなりの無謀です(;゜O゜)

東大生のつらつら日記

Sponsored Link

Sponsored Link

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。